FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. Why? 6



~Dside~




ユノが来てるって聞いて、久しぶりに顔を覗きにレッスン室にいった



ウニョクはともかくシウォンまでついてきた



入ってユノに話しかけてもなんだか眉間にシワを寄せて上の空だし



なんなんだよ…



怖い顔の友人を眺めながら思った途端

チャンミンが倒れた





騒然とするレッスン室

ユノはチャンミンを横抱きにして仮眠室まで運んでいった


いわゆるお姫様抱っこ///



あ~あ

大事そうに抱えちゃって…




なんだかなぁー




俺達は邪魔にならないようにとりあえずその場を離れて



それでも気になって落ち着いた頃に仮眠室にむかった



ドアノブに手をかけようとしたその時






「…んっ///」







と、鼻にかかったような声が洩れてきた





…今のチャンミンの声だよな







…ちゅっ…



「…ひょん…ダメ///」







え?え?え?




何がダメなの?

いや、そーじゃなくて





なにその状況/////////





なんかちゅっ…とか聞こえたし//////






ドアノブに手を掛けたままフリーズしていたら




「ドンヘヒョンなにやってるんスか?」




クスクスと笑いながらシウォンがやってきた




「…あーーっと、今入らない方がいいかもなんだよな///」





何故か俺が赤面しながら答えた




「ああ…ラブラブですからね」



と、手に口を持っていってクックッ笑った



「…おまえ…知ってたの?その…」



壁に持たれて腕を組みながら



「知らないのドンヘヒョンくらいじゃないですか?」




は?




なんだそれー?




ぐるぐると考えを巡らせていたら






ガチャ…




ドアが開いた





「おードンヘ、俺ら帰るわ」




後ろから赤い顔したチャンミン

なんかエロいんですけど//////




「もう大丈夫なのか?」




愛おしそうに髪を撫でながら

「ああ、帰って休ませる」





あのー

漏れてるんですけど///






「あっ…ユノ?また飯でも行こう?」




なんとかその場をしのいで2人を見送った









ユノ本人の口から2人の関係を聞くのは少し後の話




後からわかったんだけどシウォンもヒチョルヒョンも気付いてたって



もちろんキュヒョナも知っていた





なんだよー






俺だけ仲間はずれかよっ!!





ずるいぞっ!!!















ご訪問ありがとうございます*\(^o^)/*


ブログランキングに参加しております♡

ぽちっとしていただけると励みになります*\(^o^)/*


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





鈍感なドンヘがかわいいんです♡

SMTは目の前の花道から飛び出してきてかっこよかった\(//∇//)\



今日はおやすみなので早めに更新です

コメントいただいて嬉しくて。・(ノД`)・。
ちゃんと返信できてますでしょうか?

ブログ初心者でほんとすいません(;´Д`A












関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-19 21:04:31 | [編集]

66. こんばんは♡ ちゃみぺん様 さん
コメントありがとうございます♡
覚えておりますよ(*´艸`*)
お話し読んでいただいてありがとうございます♡
そんなふうにいっていただけると励みになりまする〜
CDは2バージョン買いました(*´艸`*)
WITHもすてきですよねぇ、ほんとダンスいい!!

2人がほんと眩しいですよね♡
2015-08-19 22:21:54 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/22-4dca57e0
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR