FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 好きがとまらない 41












~Cside~









「………ん…いたた………」





目を覚ませばいつもとは違う天井、あ……れ……ここって……?




僕……?






「チャンミン起きたのか!?」


「……え?ユノさ……わっ!!///」




いきなりドアが開いて飛び込んできたユノさん、そのままの勢いでベッドにダイブしてくるから寝起きの頭はとてもついていかない!!




「チャンミン、チャンミン、チャンミン!!」



「わっ!!や、やめろっ!!///」




まるで犬みたいに僕の肩にグリグリと頭を擦り寄せてくるとか




まったく、あなたって人は……




真っ直ぐに見下ろすアーモンドの瞳、そうだ、僕ってば昨日……///





「チャンミンおはよ」


「……おはよ、ございます///」


「体、痛い?」


「……す、少し///」


「そっか、ごめんな?」


「……あ、謝らなくていい///」


「ん、飯できてんぞ?起きれるか?」


「はい///」





起きるために離れた体が寂しくて思わずTシャツの裾を掴む、そんな自分の行動に驚いてしまうけど





目の前のあなたは満面の笑みを浮かべていて……





「何、離れたくない?」


「………///」


「もう少しこうしていようか」






強く抱き締めるあなたの腕が心地よくて、そっと厚い胸に顔を埋めたんだ






































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2183-293ff815
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR