FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. うちの家政婦さん 11










~Yside~








……やばい、やっぱり凄え可愛い///





待ちに待った、って言っても昨日の今日だけど





シム・チャンミンって家政婦が本当にうちに来るのか心配で仕方なかった




あれって夢だったのかって思えるほど綺麗で儚げで、でも凛として




本当にモデルなんじゃねってスタイルだし、一応ドンへにも問い合わせのメッセージを送ったら





『やっぱり気に入っただろ?期待の新人なんだ、手出すんじゃねぇぞ!!』





なんて、少々ふざけた返事が帰ってきて、いや、男相手にそれはない………とも言えない、か





書斎に入って腕を組みながら考える、この感情って一体なんだろう




も、もしかしてこれって所謂……!!!!///





コンコン





「ぬあっ!!はいっ!!」




突然のノックに間抜けな返事をしちまう俺、慌てて部屋のドアを開けるとキョトンとしたバンビアイが目に飛び込んで来る






「あ、あの……コーヒーお持ちしました///」



「ああ、ありがとう///」



「そこに置いといて」



「は、はい///」





カチャカチャと音を立ててローテーブルにコーヒーを置くと、ぺこりと頭を下げて出て行こうとするシム・チャンミン




「あ、あの……」


「……へっ?///」


「お、お昼は何を召し上がり、ますか?///」


「へ?ああ!!えっと……?」


「ざ、材料を買い物に行こうと思うので、あの……///」







そう言って恥ずかしそうに見上げるバンビアイに、一目惚れした事実を知った俺だったんだ








































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2156-da369853
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR