FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. キスまであと少し 19










~Cside~











『………ぼ、僕、やっぱり魅力ないですか?///』








自分で言ってしまったものの、とてもユンホ先生の顔なんて見れなくて思わず両手で顔を隠してしまった僕




ああ、なんてこと言っちゃったんだろう///




しばらく俯いたままだったけど、沈黙に耐えきれず指の間からチラリと様子を伺ってみる




そこには見た事がないくらい真剣な顔で僕を見つめるユンホ先生の姿があって




………呆れちゃった、のかな




「チャンミン!!」


「うわっ、は、はい!!///」





顔を覆っていた手をそっと外されると、目の前に迫るアーモンドの瞳




わわ、なんか近くない?///




「魅力ないとか全然そんな事ないから!!寧ろ魅力的すぎて困ってる!!」




そう言って真っ直ぐに見つめる瞳、嘘なんてないって思いたいけど、でも……






「……だ、だったら!!///」



「……チャンミン?」



「……だったら、もっと……あの///」



「………え?///」



「………あの……あの!!もっと抱きしめたり、キ、キスとかして欲しい、です!!///」








僕の言葉にフリーズしてしまったユンホ先生は、見たこともないくらい真っ赤になってしまったんだ































ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2126-26d7b133
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR