FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. うちの秘書が真面目で困ってます 9









~Cside~








「あ!!ヒチョルさん!!」



「チャンミン久しぶり、元気だったか?」






お爺様の急な呼び出しに悪い予感しかしなかったけど、これは嬉しいサプライズじゃないか!!





仕事で海外に住む従兄弟のヒチョルさん、いつも僕を可愛がってくれる貴重な存在なんだ





「いつ帰ってきたんです?言ってくれれば僕から会いに行ったのに!!」


「何言ってんだ、社長になったばかりで忙しい身だろう?」


「そんなこともないですよ、僕はお爺様の代わりに人と会ってるだけのようなものです」






テラスでユノと話すお爺様をチラリと見てふうと溜息をつく、こんな自分がもどかしいけど学生の身では仕方のないこと





「相変わらず真面目だなお前は」


「ヒチョルさんが自由で羨ましいですよ」


「ふふん、お前はもっと遊ばなきゃいけないな」


「……遊び、ですか」


「しばらくこっちにいるから皆んなで集まるんだ、お前も来いよ、な?」




昔からこうやって僕を外に連れ出してはお爺様のやユノに叱られていたヒチョルさん




ふふ、変わってないなあ





そういや高校のころ酒を飲まされて、凄い剣幕でユノが迎えに来たことがあったっけ





ヒチョルさんの悪友達はいい人達ばかりで、随分可愛がってもらった気がするけど





あれからユノがヒチョルさんを警戒しちゃって困ったんだよね









「ヒチョル様、ご無沙汰しております、チャンミン様会長がお呼びです」



「ああユノ、相変わらずイケメンだね」



「いえ、ヒチョル様には敵いませんので」



「言うねぇ、ね、チャンミンを誘ってもいいだろう?やっぱり保護者の了解は得ないとね」


「それは………チャンミン様のお決めになることですから」






まさに火花が散るような二人の睨み合いに、いつもハラハラとしてしまう僕だったんだ
























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2033-b06b187a
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR