FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 王子の気持ち 28









~Yside~







「……で、王子は行ったのか?」



『はい、大学の帰りにそのまま送って行きました、僕がついて行ったら随分怒られましたけど(笑)』



「そうか、あとはこっちに任せていい、また明日もたのむよ」



『はい、あの……チョンさん、チャンミン様のこと……』



「わかってるよキュヒョン」



『は、はいっ!!///』






俺はスマホをタップすると一つ溜息をつく、全くキュヒョンも気苦労が絶えないな




あれから王子と2人ラーメン屋に行って面接を受けてきた




最初は訝しげだった店主も、チャンミンの身分を告げると




『いやぁ、王子様なのに大したもんだ』




なんてしきりに感心していて、無事に雇ってもらえることになった





ま、チャンミンの華が咲いたような笑顔でお願いされたら断るやつなんていないけど…





バイトはとりあえずは週に3回から、増やすかどうかは様子を見て





もしかしたらクビになるかもしれないし(笑)





いや、見かけよりはずっと根性のある王子のこと、きっとやり遂げるに決まってる






『ねぇユノ、僕ね、留学終わっても韓国にいたいんだ』






つい先日、熱っぽい瞳でそんなことを言い出した君に驚いてしまったけど






本当は飛び上がるほど嬉しかったなんて、なんだか悔しいから内緒にしておくよ





























『王子の気持ち』終わりです( ˊᵕˋ* )
また感想などお待ちしております~☆


ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-07 19:18:30 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-07 22:18:18 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1998-b87897e6
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR