FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 王子の気持ち 27









~Cside~







「………んっ、あ……やぁ///」


「気持ちいい?」


「……や、やだ……そこばっか……あ///」


「ん、もっと声出して?」


「……あっ……ああっ///」







結局あの後、ベランダでユノに掴まった後……その、朝からいっぱい色々されちゃって





………気づけば僕は意識を飛ばしていた





抱えるようにベッドへと連れて行かれて、体中にキスをされて




嫌だって言っても離して貰えなくて、こういう時のユノって本当に意地が悪いって思うけど





僕を見つめるアーモンドの瞳に抗議なんて出来るはずもなく……そのまま///








あれから、アルバイトの件は一応許してもらえたんだよね





そのかわり一か月様子を見て、僕が続けられそうならってことだった




厨房での仕事だし、あまり人の目には触れないかもだけど気をつけるって約束で




ユノは僕の単なるわがままって思うかもしれないけど、こんな風に外に出たいって思うのも全部ユノのため





だってね、留学が終わったら僕は国に帰らなきゃいけないから





兄様と母様に相談するつもりなんだ、先々はこっちに住みたいってこと





だから色んなこと覚えて1人でも生活できるようになりたいんだ





僕だってユノのこと護れる人になりたい


ずっと側にいたい


ずっと愛していきたいから







………ユノもきっとおんなじ気持ち、だよね?






























あと一話ですかね( ˊᵕˋ* )



ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1996-574828d0
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR