FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. Why? 4

BL表現あり^ ^

大丈夫な方どうぞ~







~Cside~



あの夜…

結局僕は意識を飛ばしてしまって




いつの間にかベッドに運ばれて

ひょんに抱きしめられて寝ていた

目の前に綺麗な顔があって




…っ////




思わず距離をとった



その振動で目を覚ましたひょんは



「ん…チャンミナ…おはよう」



にっこりと最高の笑顔で…




ドクン




朝からそんな良い顔やめてほしい////








あれから夜は一緒に寝るようになった


と、いうより…ひょんが寝る前に僕を呼ぶんだ


「チャンミナ、おいで」


有無をいわさず抱きしめられて


その腕に閉じ込められる



時には体をさわさわと撫でられて


そっそういうこともされたり////////


まだ最後まではいたしてないけど…






とにかく幸せで/////




幸せすぎて…




ひょんに見つめられて…




眠れなかった…!!







~Yside~




別に焦っていたわけじゃなかった

ゆっくり待つつもりだった…はず!






「チャンミナ…おいで」




真っ赤な顔で


こくん、と頷く



腕の中に閉じ込めてしまうと

愛しくて愛しくて



離したくない





毎晩顔を見ながら抱きしめて眠りについた







それはダンスレッスンの最中




今回の曲はソロパートも多くて

俺よりダンスを不得意とするチャンミナは苦戦していた



それでなくても細いのに、ぐっと痩せてしまった体は



スタミナもなくなっていて…




ハアハアハアハアッ




チャンミナの息が上がる



「ちょっと休憩しよう」




チャンミナはふらふらと椅子に座ってミネラルウォーターをごくごくと飲んだ



その喉に、長い首に汗の雫が流れる




なんていうか…

エロいんだけど////




ぼーっと見惚れていたら



いつものメンバーがやってきた


「ユノ!」


笑顔でドンへが寄ってくる

後ろにはウニョクとシウォン



っと…




シウォンはチャンミナを見ていて




ニコニコと話しかけるドンへの話は耳に入らなかった





なに見てんだよ…




シウォンを無意識に睨んでいて

チャンミナの異変には気づかなかった




ガタガタッ




不自然な音がしてシウォンが動いた





「あぶないっ!!」




椅子から落ちかけたチャンミナをシウォンが受け止めていた





…え?





「チャンミナ!!!」




咄嗟に駆け寄った








事務所の仮眠室で横になるチャンミナ




顔色悪いな…

なんでずっと一緒にいて気付かなかったんだろう…



「…過労ですかね…あとは寝不足です、栄養のあるものを食べさせて、ゆっくり休ませてあげてください。」


ペコペコと頭を下げてマネヒョンが先生を送り出す



バタン…





ドアが閉まると同時にチャンミナの手を握った






寝不足?

もしかして俺のせい?




…一緒に寝てたから?

もしかして嫌だった…?





チクリと胸が痛んだ







握った手に力がこもる





…我慢してた?






あ、目を覚ます…




「う…ん…あれ?僕…?」




「チャンミナ気分は?おまえ、たおれたんだよ」




「…え…?」



大きな目を更に大きくして

起き上がろうとする体を静かに戻した



「…ごめんなさい」



申し訳なさそうに眉を下げて




「チャンミナ?寝不足だって…」




俺の言葉に驚いて視線を泳がせた




「俺と一緒じゃ寝れなかったのか?」




ズキッ




あーー

言葉にすると結構キツイ




一度ぎゅっと閉じた目を開いて





目を潤ませて困ったような顔をした…
































ご訪問ありがとうございます*\(^o^)/*


ブログランキングに参加しております♡

ぽちっとしていただけると励みになります*\(^o^)/*


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




眉を下げてうるうるちゃーたん大好物なんです\(^o^)/

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/19-430aa97b
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR