FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. ユノ社長は新人秘書がお好き 2











~C side~









「はじめまして、シム・チャンミンです、よよよろしくお願いします!!」





イトゥクさんに連れられて秘書室へと足を踏み入れた僕、緊張のあまり挨拶の声も震えてしまって




……ちょっとかっこ悪い、よね///







「はじめましてイ・テミンです、室長から仕事を教えるように言われているので、軽く説明させて貰いますね」




部署内の注目を一斉に浴びる中紹介されたのは女の子みたいに可愛い人で、どうやら僕はこの人について仕事を覚えていくらしい




とりあえず自分のデスクを与えられて色々と説明されたけど、殆ど頭の中には入ってこない




一応メモは取ってみたけど、後で見てもわかんないかも(汗)





「僕も自分の仕事があるからとりあえずはこの書類を見ておいてください、仕事の流れが纏めてあるから」


「は、はいっ///」




そう言ってふわりと笑う笑顔はまるで天使のよう、そういえばこの部署の人達ってとんでもない美形が揃ってるような……





向かいに座ってなぜか手を振ってる大きな瞳の子は王子様みたいだし、イトゥクさんだって凄いイケメンだし、周りを見渡しても綺麗な子しかいない気がする




こ、こんな所で僕大丈夫かな///




秘書といえば社長や幹部のスケジュール管理、飛行機やホテルの手配、後は出張について行くこともあるんだ




時間だって拘束されるし、大変な仕事なんだな…




書類を眺めながら考え込んでいるとテミンさんが戻ってきて僕の顔を覗き込む、あまりの近さに顔に熱が集まるのがわかる!!/////





「ね、もしかしてシムさんってあがり症?」


「……あ、いや、その///」


「ダメだよ、秘書はどんな人にも対応しなきゃなんだから」





そんなこと言われてもそんな近くに来られたらあがっちゃうに決まってのに!!/////




ますます赤くなって何もいえなくなる僕にクスクスと笑うテミンさん、初日からこんな調子じゃ先が思いやられるな




「いいよ、僕がたっぷり教えてあげるから、チャンミンって呼んでいいよね?仲良くしよう!!」


「は、はあ///」





僕の手を握ってブンブンと振るテミンさんは、なんだか楽しそうににっこりと笑ったんだ







































タイトル画とバナーはAli様から\( ˆoˆ )/
いつもありがとうございます♡

お話のイメージ通りですよねぇ(///ω///)

さて、頑張らねば!!←



ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1818-bd0d4e71
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR