FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕らの新婚生活 26









~Y side~








「チャンミン、少し酔った?」



「ん、ごめんなさい、ちょっと飲みすぎちゃったかも/////」



「あらあら、私が随分と勧めてしまったから、ごめんなさい」



「いえ、久しぶりに店に行けて嬉しかったから、僕のせいなんです/////」



「ちょっといいワインを出しすぎたかな(笑)」



「……オーナー、本当にすいません」



「じゃあ俺たちはこれで、ほら掴まって?」



「ああ、またおいで、いつでも待ってるよ」



「あ……はい/////」






本当ならもう少し出かける予定だったけど、チャンミンが飲み過ぎたようで、俺達は早々にホテルに戻ることにした





チャンミンが務めていた店のオーナーに、俺の事を相談していたなんて意外だったけど




……そんな話も聞けてよかった、かな




フラフラとする体を支えながら部屋に入ると、気怠げにソファに身を投げだして




そんな姿も艶っぽい、なんて、俺ってちょっと盛りすぎかもしれない






「………ユノ?」



「チャンミンエロい」



「ふふ、何それ?今日はダメ、ですよ?/////」





クスクスと笑いながら俺を押し返すから、腕を引いてそのまま触れるだけのキスをした



驚いて眼を見張るお前は少し物足らなさそうで(笑)




「……ねぇ」


「何?」


「………もっと/////」



「今日はダメなんでしょ?」



「で、でも、キスぐらい………/////」



「ふふ、じゃあもう一度」



「………ん/////」





チュッチュと軽く啄んで離れたら、今度は名残惜しそうに俺を睨むとか




その表情、腰にくるんだけど……







「……ユノは意地悪だ/////」



「ん、知らなかった?」



「……知ってた」



「シたくなった?」



「!!!!……バカ/////」



「チャンミンにだけな?」





呆れたように微笑む天使のような笑顔に、緩む口元をキスで誤魔化す俺だったんだ
























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1785-da4da0c5
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR