FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕の彼氏は有名人 17








~Yside~







「やあ、いらっしゃい」


「こ、こんにちは////」


「さあ、入って?」





今日はメガネ君がうちにやってくる日、部屋なんてしっかり片付けちゃって、ちょっと浮ついてる自分に笑ってしまうけど



インターホンが鳴って君がドアの前にいるのを見ると、やっぱり嬉しくて口元が緩んでしまう




「………ユ、ユンホさん!!」


「ん?」


「ほ、ほんとに僕なんかが入っていいんですか?////」




玄関で靴も脱がずにリュックをぎゅっと握ったまんまで、まったく君って人は(笑)




「いいに決まってるだろ?遠慮はいらないよ」



「………でも、あの////」



「せっかく来たのに入らないの?」



「……い、いえ!!お、お邪魔します////」





オドオドとしながら部屋に入ってくる君をソファへと促すと、俺は飲み物を取りにキッチンへと向かった




「とりあえずコーヒーでいい?飯はデリバリーにしようと思うんだ」



「は、はいっ////」




グラスを渡すと触れる手が震えていて、目が合うと途端に真っ赤に染まる頬



……つい、触れたくなってしまうよ





「メガネ」


「………へ?……わっ!!////」


「俺といるときは外して?」


「………ユ、ユンホさん!!か、返してください////」


「ね?」


「………は、はい////」





眼鏡を取り上げた途端大きな瞳をくるくるとさせて、ほんと飽きないっていうか(笑)





そんな、君の表情にやっぱり笑ってしまう俺だったんだ
























ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1724-296e86c0
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR