FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕の彼氏は有名人 16










~Cside~








「それってさぁ、チャンミン絶対狙われてんじゃない?」





同僚のキュヒョンがニヤニヤとしながら僕の顔を覗き込む




なんだよ狙われてるって////





今日はバイトの時間が被ったから、二人で組んで本屋の倉庫で在庫整理をしてるとこだった




親友のキュヒョンが勤める書店を紹介してもらったんだよね




なんでも叔父さんが店長をしてるとかで……仕事を辞めたばかりだったから本当に助かった




当のキュヒョンはまだ大学生だから気楽なもんで、こうやって二人でよくうだうだと言いながら仕事をしてる




……で、仕事の合間にユンホさんとのことを話してたってわけ




こんなこと誰にでも言えるわけないから






「でもさ、本当にすごいよな!!」


「あ……うん////」


「もうサインもらったのか?写メは?」


「………ま、まだ////」



「ええ~!?そんな勿体無い!!いつ気が変わって会ってくんなくなるかもわかんないのに!!」




………言われてみれば確かにそうかも、僕なんて面白味も何もないのに、こうして何故か連絡を貰って



そういやずっとファンレターも持っていたのに、それも鞄に入れっぱなしだ////




……でも、面と向かっては渡しにくい、よね////




「で、次は家に遊びに行くわけだ」


「………あ、うん////」


「ふーん、ちゃんと洗って行かなきゃな、お尻」


「お、お尻!?/////」



「まあ、僕でもあのチョン・ユンホになら迫られたら断れない気がするけど(笑)」



「キ、キュヒョン!!!!////」





ついつい大きな声を出してしまった僕に大爆笑のキュヒョン、後から店長にこっぴどく叱られたのは言うまでもない



































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村






関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1722-645def10
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR