FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕の彼氏は有名人 14








~Cside~






「メガネ取らないの?」


「………へっ?////」


「ほらだって、湯気で曇っちゃってるじゃん(笑)」


「………あ////」





ど、道理で見えにくいと思った////




……なんかもうこの状況が現実なのか夢なのかわかんなくなってきて



ユンホさんに勧められるままに料理を食べてるけど、正直味なんて全くわかんない




この店おすすめのスープパスタで僕のメガネは見事に曇ってしまって




慌てて取って拭こうとすると、ユンホさんの腕が伸びてきてメガネを取り上げられてしまった!!




………な、何!?////





「やっぱり思った通りだ」


「………ふぇ?////」


「綺麗な瞳してる」




……綺麗、綺麗って何だっけ………えっと、それより向かい合っていたはずのユンホさんがこんな近くに!!




「ずっとそのメガネの奥が気になっててね」


「………////」


「これって度、入ってないよね?なんでかけてるの?」


「……あ、あの、僕、顔を見られるのが苦手で////」


「そうなんだ、俺に見られるのも嫌?」


「………へっ?あの、こんな顔ですけど、あのっ、ユンホさんなら何でも大丈夫ですっ!!////」


「ふふ、そっか、良かった」




にっこりと微笑むユンホさんが眩しくて、僕はたくさん瞬きをしてしまう




「……ど、どうして僕を……あの////」


「うん?」


「こんな風に、あの………女の子でもないのに、あの////」


「自分でもね、わからないんだ」


「………ふぇ?」


「でも話してみたかった」





僕を真っ直ぐに見つめるアーモンドの瞳に胸はドキドキと高鳴って




ああ、神様僕の心臓はもちそうもないです(泣)































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1718-af964705
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR