FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 健全なる同棲 23








~Cside~






ユノにその……初めて触れられて、痺れるような感覚にあっという間にイッてしまって




「……イクときの顔堪んないな」




恥ずかしくて堪らないのに、意地悪そうに耳元でそんなことを囁くとか!!




「………ユノってエロい////」


「ん?お前がそうさせてんじゃん」


「……ぼ、僕は……んっ////」


「ヤバい、マジで治んない、もう少し、な?」


「………何言って……あっ、あん……や……////」


「チャンミン可愛い、堪んない」




耳の中でピチャピチャと響く水音、もう力なんてまるっきり入らなくて、漏れる声を抑えるのに必死で



最後はその………僕のソレごとユノの手の中に握られて一緒にスライドさせると、今まで味わったことのない程の絶頂を迎えてしまった




二人の放った熱と汗でぐちゃぐちゃで気持ち悪いのに、心地よい怠さと落とされるキスの甘さでそのまま意識を手放してしまった




次の日目が覚めると僕はちゃんとベッドで眠っていて、まるで子供みたいにユノに抱っこされていて




ユノの体温がすぐそこにあって……あ、なんだかこういうの凄く安心する////




でも、腕の中から見上げたユノの顔は、口をぽかんと開けてちょっぴり間抜けで




……やっぱり子供みたい(笑)




こういうのギャップ萌えっていうのかな、なんて、ユノの腕の中で一人笑いを堪える僕だったんだ



























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1623-ed67e262
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR