FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. チャンミナのお茶会 12








~Yside~






「……あっ……はぁっ……ユノ様……あん////」



「ん、チャンミナ気持ちいい?」



「……や……そんな事聞かな……あっ////」





お茶会から帰って熱を出してしまったチャンミナ、ゆっくりと眠ってすっかりと元気になったようで安心したけど



『もっと頑張っていい奥さんになります////』



起き抜けのトロンとした表情でそんなこと言われちゃったら結構腰にくる



思わず膝に乗っけてチュッチュと啄ばむようにキスをしたら、お互い止まらなくなるのは当然で




結局はそのままチャンミナの服を捲って、汗ばんだ肌に舌を這わせる羽目になるとか




…俺ってほんとお前には歯止めが効かないな




おでこに貼ったままの冷えピタがちょっと気になるけど



『せ、せっかくユノ様が貼ってくれたから取っちゃダメです////』




なんて、またまた腰にくるような言葉で煽ってくるからたまったもんじゃない!!




膝の上にで散々トロトロに蕩かした後、くってりとしたチャンミナをそのままの体制で揺さぶって




手加減なんてしてやれるはずもなくお互いを求めたって、やっと離してやれたのは何度目かの熱を放ってチャンミナが意識を飛ばした後だった




熱が出るほど刺激的とか、全くお茶会で何言われたんだか




スヤスヤと眠るチャンミナの冷えピタを新しく張り替えて、くるんと丸くなった体を抱きしめて眠りについたんだ
























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村








関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1531-d63ed331
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR