FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 俺の婚約者殿 2








~Yside~






「チーフったら随分イライラしてますね~」


「るせっ!!いいから早く仕事回せっ」




助手であるテミンがニヤニヤとしながら書類の山を抱えてやってくる、ああ、見合いだなんてほんとブルーでしかないよ



「随分な美人さんらしいのに~」



………はあ!?ちょっと待て、何でそんな事!!



「テミン!!!!」


「うわっ、僕これチェック持っていきまーす」



そそくさと逃げていくテミンの後ろ姿を見て呆然とする俺、待て待て、まさか社内の人間も知ってるってことか?



そういや朝から皆んなの様子がおかしかった……



女子社員は涙ぐんでるものもいたし、野郎どもはやたらとニヤニヤとした視線を送ってくるし!!




思わず立ち上がり周りを睨みつけると、皆ハッとして目線を合わせないようにいそいそと仕事に戻るとか




ったく、なんだよ!!どーいうことだとよ!!





気に食わないけど仕事をしないわけにはいかないし、数ヶ月先にはショーだって控えてる



夜の事を考えると気が重くて仕方ないけど、チョン家ではばあちゃんの言うことは絶対で逆らうことなんて出来ないし




……はあ




とりあえずは仕事を片付けよう、それでホテルに行ったらちゃんと断ればいいんだよ、うん



俺はまだ見合いも結婚もする気はねーんだ!!きっとわかって貰えるさ



なんとか自分に言い聞かせ、書類の山と共にパソコンに向かって俺は仕事に集中した





…………そして



そして俺は集中し過ぎた!!!!





自室にこもっての作業で全く人を寄せ付けず、気付けば時間は夜の7時を過ぎていた!!



慌てて部屋から出るとテミンが目を丸くして俺をマジマジと見た




「チーフ!?まだいたんですか!!時間!!」


「わかってるって、テミンジャケット!!あと姉貴に連絡入れといてくれ!!」


「了解です!!急いでください!!」





俺はテミンから上着を受け取るとタクシーに飛び乗って、見合いの場所であるSMホテルへ急いだんだ


































遅くなりましたがタイトル画とバナーはAli様より•*¨*•.¸¸♬

いつも私の急な妄想にお付き合いいただきありがとうございます(*´∀`*)ノ。+゚ *。


Ali様の素敵なブログはこちら⑅◡̈*

↓↓↓↓

ホミンを愛でるAliの小部屋



ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1480-94a0b880
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR