FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. あの空の向こうに ~海を越えて~ 18








~Cside~





結局あれからご飯も食べずにそういうことになっちゃって……ぼくらはそのままベッドルームで夜を過ごした



やっぱり慣れてるユノに少し複雑だったけど、明日になれば帰ってしまう君に少しでも僕を刻みつけておきたくて



二人で過ごす夜は何度もあったけど、あんなにも一つに蕩けあったのは初めてのことで////



……ずっと年下な筈なのに、ぼくを見下ろす黒目がちな瞳はやけに大人びて見えて



とても真っ直ぐに見返すことなんて出来なくて、逸らした視線はいとも簡単に戻されてしまう



二人で一つになった後も離れることなくそのまま眠ってしまったから、目を覚ますと恥ずかしさでバスルームへと逃げ込む羽目になって



それでも重く残る昨日の余韻と、花弁のように残された跡にジンと体が熱くなる////




……僕、とうとうユノに抱かれたんだ////////




あまりに長いシャワーに心配したユノが覗きにきて、驚いた僕は思わずお湯をかけてしまったけど



ビショビショの床の上で二人で顔を見合わせてキスをして、幸せを実感して……そんな風に昼間は過ごした



晩御飯は空港で食べることにして、ゆっくりしていたのに夕方出かける準備の途中もう一度襲われてしまって



怒ったふりをしたけど、本当は僕も欲しかったのはきっとバレてるよね////



空港では別れ際に軽くキスをして、飛行機が飛び立つまで見送っていた



次に会えるのはいつだろう……

別れた瞬間からもう逢いたくなってしまうなんて



もう少し頑張るから

あと少しで君の元へと帰るから





あの空の向こうで待っていて





僕が帰ったら両手を広げて抱き締めてくれるって信じてる



ユノ愛してる……



僕のありったけの愛を君へ
















































『あの空の向こうへ ~海を越えて~』終わりです♡


また感想などお聞かせくださいねぇ(●´艸`)ムフフ



ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-05-12 23:25:45 | [編集]

5466. Re: 。゚(゚´Д`゚)゚。 ち***様 さん
コメントありがとうございます(●´艸`)ムフフ
いやあ、なんとか結ばれました!!
このお話は書いてる途中何度も切ない方向にいってしまいそうになって参りました(;´Д`A
バナーがお気に入りなんですよ〜
だからまた書きたいけどどうかな〜(笑)
とりあえずはハッピーエンドになってよかったです!!
2017-05-14 09:18:44 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1442-6205ca3b
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR