FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. あの空の向こうに ~海を越えて~ 15








~Yside~






大学を出てショッピングモールで父さんと母さんのお土産を見たり、今日食べる晩御飯とか色々と買い物をした



俺が出すって言ったのに、殆どの支払いをチャンミンがしてくれて



「ユノが働き出したら出してもらうから」



なんてサラリと言われちゃって

俺だってバイト代貯めて持ってきたのに……




「……お金残しておいたらまたすぐ来れるでしょ?/////」



なんて、そっぽを向いたまま赤い顔で言われてしまったら、何も言えなくなってしまう



……ったく、素直なんだか素直じゃないんだか



なんだろう、こっちにきてからチャンミンが甘えてくれることが凄く嬉しい



知らない土地で人目を気にしなくていいっていうのもあるかもしれないけど、俺達にはこういうのなかったから



……俺の中の好きが溢れ出しそうだ



電車の中で、早く帰って抱き締めたいって耳元で囁くと、驚いた顔でとうとう背中を向けてしまったあなた




後ろからぴょこんと飛び出した耳が真っ赤に染まっていて、早く触れたくて仕方なかったんだ























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-05-09 23:35:26 | [編集]

コメントありがとうございます(●´艸`)ムフフ
溢れてるくせに恥ずかしくて逃げ腰なチャンミン、心と体がついてってないみたいです♡
戸惑いが大きいのかな〜青年ユンフォの強引さに♡
うふふ、私も強引にされたいわ〜
2017-05-14 08:59:55 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1436-7df9a428
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR