FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. あの空の向こうに ~海を越えて~ 6








~Cside~





どうにか機嫌は直してくれたみたいでよかった…




まさかあんなに怒らせてしまうなんて/////




とりあえず荷物を片付けて、ご飯の用意をする間ユノにはシャワーを浴びてもらって



その間もいちいちくっつきに来るからちっとも料理が捗らないんだけど、たまにはこういうのもいいかな……って/////



大したものは出来ないけどユノの好きなピザやチキン、サラダもたっぷりと作って久々に囲む二人での食卓



小さくお祈りするユノに自然と顔も綻んでしまう




「片付けは俺がするよ」




そう言ってユノに強引にバスルームへと追いやられて、熱いお湯を浴びながらもぐるぐると考えてしまって




まだ学生のユノとそうなってもいいのかって……




でも、僕自身もユノを求めているのは隠しようのない事実で/////



ユノが求めてくれるなら……/////




「チャンミン、ここ!!」


「あ……うん/////」




バスルームから出るとソファをポンポンと叩くユノはなんだか楽しそうで、そっと寄り添えば自然と重なり合う唇



「いい匂いがする」


「ユ、ユノだって/////」


「ね、チャンミン、触っていい?」


「……あ/////」




耳元で甘く囁かれて抗うことなんて出来るはずもないのに



……なんか悔しい/////



Tシャツの隙間から触れるユノの指に震えながら、返事の代わりにユノの耳をペロリと舐めてやったんだ




































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-30 23:32:55 | [編集]

コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
ほんとに真面目なおにいちゃんなんですよね〜
ユノのことを一番に考えてる♡
でも好き←
そんな心の葛藤もいじらしいチャンミンです(●´艸`)ムフフ
2017-05-06 10:46:01 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1420-c245e4a8
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR