FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 一回だけじゃ物足らない 10








~Yside~






朝、君を見たときは心臓が止まるかと思った




少し眠そうな目を擦りながら、俺を見ると途端に顔を赤らめて視線を泳がせる



気怠げに瞳を潤ませる君はどこまでも綺麗で




明らかに昨日とは違う態度に、マネージャーも不思議そうにしていたけれど




これは俺と君の二人だけの秘密




早朝からの撮影は少し肌寒さを感じて、肌を見せることは極力避けてスタジオでの撮影に早めに切り替えた




テラス越しに注ぐ朝の光の中君は昨日とはまるで別人のよう




熱っぽく瞳を揺らし、見つめる視線にカメラを握る手も震えてしまいそうだ




綺麗な君を次々にファインダーへと閉じ込め、ベッドでの最後の撮影を終えたのはまだ昼前で



「お疲れ様、終わったよ」



「お、お疲れ様でした、あの……ありがとうございました/////」



「こちらこそありがとう、いい写真が撮れたよ」



「……あの、チョンさん、昨日言ってたことって/////」



「うん?」



「あの……僕、よく分からなくて/////」



戸惑う彼に胸がズキンと音を立てる、ああ、やはり困らせてしまったのか



「チャンミン…」


「……あ、あの、だから……その……も、もう一度キス……してもらえませんか?」


「……え?」




思っても見なかった君の言葉に、暫く何も言えなくなってしまった俺だったんだ

























ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-30 18:27:29 | [編集]

コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
いやぁ、ほんとに罪な男ですよ♡
無理もないですけどね←
なんか小説のタイトルになりそう(●´艸`)ムフフ
2017-05-06 10:44:24 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1419-8aa1695f
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR