FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 一回だけじゃ物足らない 6








~Yside~






『このままうちに泊まれば?』




俺の言葉に大きな瞳をくるくるとさせて、まさかこんなことになるとは



仕事の拠点をこっちに移すために借りた家だったが、人が泊まれるように用意しておいて正解だった




うちのマネージャーも一緒だけど、部屋は別だし、君と長く過ごせるだけで十分だ




最初は警戒して睨みつけていたのに、話していくうちに段々と心を開いてくれて



テレビや雑誌では見たことのない表情を見せる君にもっと夢中になってしまう



せめてプライベートの連絡先だけでも知りたいと思っていたのに、これじゃあもっと欲張りになってしまいそうだ



だってね、俺を見る目に熱が篭ってる、そんな風に見られたら期待してしまうよ?



そんなに自信はないけど見かけはそんなに悪くないはず、ただ写真の世界ばかりで生きてきたから、少々恋愛下手ではあるかも



三人で食事をとってその後はそれぞれの部屋に分かれてしまったけど



どうやって君にアプローチしようかって、そればかりを考えている




明日は早朝から撮影の予定なのに、これはどうも眠れそうにない




リビングで一人ワインでも開けようかと考えていると、コトリと音がしてチャンミンが入ってきた



「どうしたの?」


「……あ、僕、眠れなくて/////」


「実は俺もなんだ、一杯だけ付き合わない?」



最上の笑顔でワインのボトルをチラリと見せると、君は、はにかんだ笑顔でコクンと頷いたんだ

























ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-26 17:24:14 | [編集]

5372. Re: その一杯が… ち***様 さん
コメントありがとうございます(●´艸`)ムフフ
そりゃあ、飲みますよね♡←
2017-04-30 12:30:24 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1411-cba58219
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR