FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. Sweet pain 後編






BL表現あり^ ^


大丈夫な方どうぞ~








~Cside~






ひょんが行ってしまって、動けない僕はその場に崩れ落ちた



這ってでも追いかけたいのに



広い背中、スラリと伸びた足、憧れてやまない人、黒目がちな瞳に僕を映して!




…僕に気づいて…行かないで…!!




「ひょん…!!」



自分の声に驚いて目が覚める、頬には涙が伝っていて…



「…チャンミナ?どうした?」



横で寝ていたひょんが驚いて起き上がる




…あ…夢?…夢でよかった…




ハラハラと零れる涙が止まらなくて、心配そうに見つめるひょんの胸に頬を寄せた



「…泣くなよ、悲しい夢でも見たの?」




僕の涙を唇で拭う、優しく何度も口付けを落とす




擦り寄る僕をぎゅっと抱き締めて、優しく髪を撫でた




「…チャンミナ、子供みたいだね」



「…////」



「どんな夢だったの?」



「…ひょんが、僕を置いて行ってしまう夢」




僕は赤くなる顔をごまかすようにひょんの胸に顔を埋めた



「…バカだな、俺がお前をおいて行くわけないだろ」



僕を撫でる手はどこまでも優しくて、離れたくなくて、顔を埋めたまま話した




「…ひょんの髪が長い頃、彼女がいたでしょう?」


「…ああ、そうだな」



僕はそっと体を離してひょんの手をとって自分の胸にあてた



「…あの頃ここが痛かったんです、ずっと」


「…チャンミナ」



ひょんは僕の胸を撫でながら愛おしそうに



「…今は痛くないだろ?」



僕は恥ずかしくて視線を逸らした、ひょん髪が僕の胸に触れたと思ったら唇が落ちてきた



「…あっ////」



「…チャンミナかわいいね、抱きたい」




僕は目を閉じてひょんの首に手を回した



ひょんの匂いに包まれて蕩けてしまってもいいと思った





…でもねひょん、胸の痛みはほんとは今でもあるんだ、ほんの少しだけ





チクリ、チクリと…





これはきっと一生続くんだ




甘い





甘い痛み…































昨日私の師匠であるあゆ様のブログ拍手が8万回を超えたそうです\♡/

あゆ様おめでとうございます(⑉• •⑉)♡

8万回とか未知の世界!!ほんとに尊敬いたします♡






あともう一話お付き合いください(;^_^A



ご訪問ありがとうございます♪( ´▽`)

ポチッとしていただけると妄想がばびゅんと加速いたします。・*・:≡( ε:)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/130-0ffee762
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR