FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 愛の詩をきかせて 31







~Cside~





………今なんて言ったの?



そう聞き返したいのに、僕の言葉はあなたの唇へと飲み込まれて、いつの間にか握られた手は長い指に優しく絡められていく



『好きだよチャンミン』



初めて名前で呼ばれた気がする、いつもからかうように『仔鹿君』なんて呼ぶくせに、今日はそんな目をしてそんなこと……/////



数えきれないキスの後、力なんて入らなくて暫くは呆然と抱きしめられていたけど、なんだかだんだん腹が立ってきちゃって



……だって僕の返事だって何も聞いてないのに!!/////



体を話して抗議をしようと睨みつけるけど、全く効力がないのは何故だろう



そんな優しい目で見ないでほしいのに……/////




「ふふ、そう睨むなよ」


「……だって、強引すぎだし/////」


「よく言われる」


「…そ、それにあなたの事何も知らないし/////」


「ん、これから話すよ、あまりいい話じゃないけどね」


「………/////」


「おいで、かけて話そう」




手を繋いだままソファへと座らされて、やっぱり伸びてきた腕に抱きしめられて



「……は、話すんじゃなかったんですか?/////」


「このまま聞いてほしい」


「……え?」


「俺はね、15の時まで施設で育ったんだ」





社長さんの思いもよらない言葉に、僕は思わず体を離して顔を見上げた




アーモンドの瞳は悲しく揺れていて、僕はそのまま動けなくなってしまったんだ





































ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-27 17:15:23 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-27 18:34:05 | [編集]

4760. Re: T^T ち***様 さん
コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
施設って聞くとやっぱり寂しいイメージがありますよね!!
あんまり私のお話にはない設定で申し訳ないです(^^;)
でもユノ社長にはこれから幸せになってもらいますから!!安心してくださいね!!
強引にされてる割にはユノ社長にらぶな仔鹿君♡ツンな所も愛おしいです〜
2017-01-29 00:09:07 | [編集]

4761. Re: ご***さま さん
コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
そうそう、ユノ社長の悲しい過去はチャンミンが帳消しにしてくれるんです!!
2人の出会いで運命は動くんですよね(●´艸`)ムフフ
2017-01-29 00:10:14 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/1226-fd058b4e
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR