FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. You Are My Destiny5



~Yside~



ー僕にもっと触ってください




だなんて、どこで覚えたんだそんな殺し文句




ぎゅっとつぶった目の淵にはキラリと光る涙が見えて、思わずそれを拭うように口付けた





…と、驚いた瞳がこぼれそうに開くのに見惚れながら今度は桜色の唇にキスをした




一度啄ばむように触れた唇…
ちゅっ…と音を立てて離れて、今度は角度をつけて強く押し付けた





「…んっ…」




チャンミナの甘い息が漏れる



堪らず口を開けたその瞬間、舌をねじ込んだ






ねじ込んだ舌はチャンミナのそれを絡めとり、感覚を確かめるように何度も深く深く





甘いな…






身体が熱くなる






初めての口付けにジリジリと後ずさるチャンミナをいつの間にか壁に押し付けて、更に深く唇を味わった







「…っ…んっ…ひょっ…んっ…」






やばい…
止まらない





「…んっ…まっ…って…っ…」






俺の体を弱々しく押し返そうとするから、更に体を押し付けた








自分の熱がわかるように…






~Cside~





僕は何をしてるんだろう…





気付けば壁に縫い付けられ何度も深くキスされていて





キスの合間に漏れる声は、まるで女の子みたいで…///






逃げようと身を捩れば更に強く、ひょんの中心の熱を押し付けられた




…っ

当たってるってっ…///




「…っ…ひょんっ!!」




思わず出た声が思いのほか大きくて





やっと離れたひょんの顔が不敵に笑った






ドクン…






「ごめん、なんか俺余裕なさすぎよな」




雄の色気を放つその表情に見惚れた









「早く心の準備しとけよ」







愛おしそうに頬を撫でて僕から離れた








ああもう…この人は…






ご訪問ありがとうございます\(^o^)/


ランキングに参加しております^ ^
ポチッとしていただけたら励みになります♡





にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村



昨日のちゃーたんやばかったですねええ。゚(゚´Д`゚)゚。

今日も行ってきますよー










関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/10-a1f867fc
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR