FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕は何度でも君に恋をする 3




*こちらのお話は以前アメブロで書いたお話の再投稿となります










~Cside~










………僕は暗闇の中にいた




ここはどこ?どうしてこんなところに?









チャンミン


チャンミン


チャンミン!!!







…え…チャンミン?








それは…僕?…懐かしい人の声がする、とても安心する声







待って、すぐにそこに行きます、もう少し待っていて







……あ?








目を開くと心配そうに覗き込むその人…







『チャンミン!!』






ポロポロと涙を流して嬉しそうに微笑むその人…






…誰?





切れ長の黒眼がちな瞳、鼻筋は通っていて下くちびるだけがぷっくりとしていて






…どうして泣いているの?泣かないで







体が重くて動かない、声は声にならずに呻き声に変わる…







僕の手を握って泣き続けるその人







『……泣かな…で…あなた…だれ?』








驚いて大きく開かれる瞳








そう、僕は…すべての記憶を無くしてしまっていたんだ


















続きを読む

. 僕は何度でも君に恋をする 2







*こちらのお話は以前アメブロで書いたお話の再投稿となります









~Yside~











「チャンミン!!」






俺は何度もチャンミンの名前を呼んだ、すぐに救急車が来て病院に運ばれ、緊急手術が行われた








『俺が、俺が悪いんです!!あの時喧嘩なんてしなければ…あの時すぐに追いかけていれば!!』






『ユノくん落ち着いて、まだチャンミンは死んでないわ!!必死に生きようとしてるのよ!!』








取り乱す俺を宥めるチャンミンの両親、辛いのは同じはずなのに……ポタポタと涙が溢れて止まらない







チャンミン、死なないでくれ、頼む!!俺を一人にしないで…!!!







祈るように手を組んでじっと待った







いったい何時間経ったのだろう…手術室のランプが消え、中から疲れた表情の先生が現れた








『一命は取り留めました、ですが頭を強く打っています、後遺症が残るかもしれません』







神様…感謝します!!







君が目覚めたら真っ先に謝ろう、そう思いながら愛する人が目を覚ますのを待ち続けた







そして………チャンミンはその後一週間後に意識を取り戻した









…だが










チャンミンは一切の記憶を無くしてしまっていた


































続きを読む

. 僕は何度でも君に恋をする 1







*こちらのお話は以前アメブロで書いたお話の再投稿となります











~Yside~









俺は半年前にチャンミンにプロポーズをした








同性婚が認めれる法律が施行されて二年、すぐにでも結婚しようとする俺を柔らかく止めて、施行直後の世間が落ち着いてからにしようと諭されてやっと…







もちろん返事はOKで、花束に顔を埋めて涙を浮かべる君にエンゲージリングを贈った








出会いは大学生の頃、まだあどけなさを残す可愛い顔と折れそうに細い身体、俺のいたサークルに入って恥ずかしそうに俯く君に一目惚れをした








男だとか、女だとか、そんなことを通り越してチャンミンを好きになった







俺からの猛アタックに呆れるように折れたチャンミン、必ず幸せにすると誓った









俺が働き始めると一緒に住むようになり、二人でいられることの幸せが…当たり前になっていたのかもしれない








それは…結婚式を一ヶ月後に控えた朝のことだった………きっかけは覚えていないほど些細なことで








「ユノのバカーー!!」







目にいっぱい涙を溜めて飛び出したチャンミン、何故あの時すぐに追いかけなかったのか








暫く考えてやはり謝ろうとマンションから出た瞬間








キキーーーーッ!!








突然大きなブレーキ音、ザワザワと人が集まってくる、ガンガンと頭の中で警鐘が鳴り響いた








小さな子供を抱えて道路で血を流して倒れるその人









それは…さっき部屋から飛び出したチャンミンだったんだ




















続きを読む
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR